投稿者「hidesaka」のアーカイブ

新色・新車・納車されました!

この秋、静岡営業所に爽やかなブルー×シルバーの車体と

本社営業所の情熱なレッド×レッド が納車されました✨

こちらの車体、安全装備を重視し、巻き込み防止装置が付いています👀

安全第一、それは誰もが一番に想うこと。

やまひろ運輸は外装内装を担当ドライバーの好みにカスタムできるだけでなく、安全を第一に考えています。

ミラーも大きく、歩行者信号のよう(笑)

運転席に乗せてもらいました✌ 木目調のパネルがゴージャス✨

お天気に恵まれ納車日和です。動画撮影のため、ドローンも出動しましたよ!

新デザインのトラックは現在3台に増えました!
街で見かけたあなたは超ラッキー✨

日野トラックドライバーさん必見!「俺のトラック」こだわりポイント!

こちらは先日納車されたシルバーの車体。

そして、こちらが今日紹介の「俺のトラック」。車体はミドリ。

車体の色以外で、違うところ探し、よーい、スタート!

見つけられましたか???

そう、これ✨✨✨

インサイドハンドルをマットブラックからメッキに交換しています✨✨

(写真の撮り方が証拠品みたいですね💦笑)

このハンドル、信号待ちのトラックから隣のプリウスをふと見た際に、

日野トラックと同じ型だー!と発見し、購入したそう💡✨

内装もとことんこだわるドライバーさんです😊

プリウス30と同じだそうですよ~👍

にしても、視野が高いトラックはよく見えるんですねー!

運転中、大きなあくびに注意しようと思いました😁笑

新デザイントラック 登場!リニューアルしました!

会社ロゴが新しくなり、

トラックのデザインもリニューアルしました✨

従来の緑の車体を見慣れているので、なかなか新しいデザインに慣れませんが、

新しくなったやまひろ運輸をアピールしていきます🌟

やまひろ運輸のサービスが「Cool」であるために、日々チャレンジを続けます!

【宮島】厳島神社の大鳥居 修理工事完了はもうすぐ!

嚴島神社の大鳥居は、老朽化が進んできていたことから、
令和元年から大規模な保存修理工事が行われていましたが、

先日「令和4年中に工事足場を撤去できる見込み」と発表がありました✨

詳しくはこちらのサイトへ。

上の写真は、先月のシルバーウイークでアウトドア名人の社員が撮ってきてくれたものです。

少しずつ足場が外れて行ってますね。

今しか見れない光景です✨

鳥居もだけど、、、、

写真下に黄色っぽい、白っぽいものが映り込んでいるのが気になりませんか?

じゃじゃーん!

なんとカヤックからの撮影でした!!!

鳥居に近い訳です✨

こんなに近くに寄れるのは、マイボートの醍醐味ですね😁

宮島をぐるりと満喫した休日を過ごしたそうですよ。

やまひろ運輸の西広島営業所が廿日市にあります。

廿日市は大型ショッピングセンターがあったり、使いやすい図書館があったり、

生活しやすい街。

宮島のように観光も自然も充実です♪

無事故ドライバーさんに「いつもの心がけ」聞いてみた!

「迷ったら、いかん!(行かん)」

「超スロ~」

「センター寄り」

こちらの3つのスローガンは、西営業所の所長さんにインタビューした「事故にならないよう努めていること」🎤

ドライバー歴10年の所長さんに✨

「いつもの心がけ」を詳しく聞いてみました。

①だろう運転はしない。迷ったら、いかん!(行かん)

 (迷ったら、あかん。迷わず行け!ではないです😁)

 狭いところでは横幅や、トラックは特に高さも重要です。

 あたるかなー・・・?と思ったら進まない。これが大事です。

 いけるだろう。では行かない。

 迷ったら止まる。切り返す。戻る。

②バックするときは超スロ~🐢

 高速道路は飛ばさん。いつでもよくミラーを確認。

 カッコつけてはよするとぶつけるでー。

 超スローな行動のためにも、時間の余裕と心の余裕が必要ってことですね☺

③歩行者のいるところでは車線のセンター寄りを。

 二車線あるところでは右車線を。(早朝など他の車がいないとき)

 左側からの人や動物の衝突を避けるため👍

あと、しょっちゅーミラーは見ている。とのこと。

バックモニターで後ろから来ていないか確認。

狭いところもミラー。

左折右折だけでなく、いつでもミラー。

事故になっていないのは、「半分、運ってのもあるけどな!」と所長さん。

たしかに事故にあっていないのは偶然かもしれませんが、いつも心掛けていることがあるからだと思います。

これからも安全運転でいってっらっしゃい、おかえりなさい!

【危険物取扱者】表彰されました!

危険物の管理や取扱いにおいて、優良な事業所、危険物取扱者として本社の整備士さんが表彰されました✨
安全に関して、いろんな事務局に電話して確認したり、
他社員に指導するなど取り組みされています。

ほかに、衛生管理者の資格を持っていたりと多方面で職人さんです✨

これからも車輌の管理、敷地内の安全管理をお願いいたします!

無事故ドライバーさんに「いつもの心がけ」聞いてみた!

ハンドルを握るときに、みなさんはどんなことに気を付けていますか?

無事故ドライバーさんにいつも「心がけていること」をインタビューしました!


今回は大型トラックの助手席に乗せてもらい、近所をドライブに連れて行ってもらいました🚛

乗り心地はふんわり大きな波のようで、大型バスの前に乗っている感じです✨


安全運転で気を付けているポイントとしては、この5つ✋(ほんとは他にもたくさんあるはずです!)

☝基本のことだけど、トラックに乗る前はぐるっと1周、異常がないか見て回るんよ。

☝バックするときは、「見る」だけでなく、窓を開けて耳を使う!音を聞くんよ。

☝車間距離は30m空ける!

 「これくらいが30mだね。これ以上距離近くなると、乗用車から圧迫感感じるからね。

 こんだけ空けていれば、何かあってもブレーキ間に合うよ。」

☝横断歩道では目視!こうやって見るんよ~!

 と大きく前かがみになって確認👀

☝ミラーでしっかり確認!

 「一番下のミラーで見てみ~!そしたらトラックの最後まで見えるから!」

木が当たりそうならミラーをたためばいいんよ。と教えてくれました☺

助手席からは迫力の山道でした!

そして、キャビンからの風景は視線が高い!!!

いつもは気付かなかった風景が見えました💦こんなところに川が流れているなんて知らなかった~

インタビューにお付き合いいただきありがとうございました🚛

トラックに笛が付いている?!鹿笛装着車

「トラックに笛付いとるん、知ってるかー?」とドライバーさんが教えてくれました。

この小さな丸い部品、笛なんですって!

人間には聞こえない高い周波数で、動物(特に鹿)には届くものです。

笛が2つで1組になっていて、前のグリル部分両側についています。

走行することで、風が笛を通り抜けて音を出すということですね。

他の車両にも装着されていました✨乗用車向けにカーショップでも販売されているようです。

鹿は夜間はライトに向かって飛び出してきたり、その場に立ち止まったりするケースが多いそうですね。

鹿笛を使っても衝突を完全に回避できるわけではないと言われていますが、衝突事故が減りますように!

9月10日は「車点検の日」

明日、9月10日は「く(9)るまてん(10)けん」の語呂合わせで、兵庫県自動車整備振興会(HASPA)が制定した「車点検の日」で、自動車整備の大切さをアピールし、交通安全につなげる日となっています。

この機会に、エンジンオイルの色と量、ブレーキ液などを確認してみてはいかがでしょうか。

自分の車はワイパーのスジが気になってきたので、この機会に交換しようと思います👍